鈍足うさぎのゲームブログ

ゲームについてゆっくりと。

Humble Sekai Project Bundle

f:id:kamelog0:20170607070743p:plain

Humble Sekai Project Bundle (pay what you want and help charity)

Humble SEKAI PROJECT Bundleがスタート。

続きを読む

対決!JOHN PRODMAN!

f:id:kamelog0:20170527225407j:plain

今更ながら「JOHN PRODMAN」に会いに行ってきましたインデックス耐久。

John Prodman | WARFRAME Wiki | Fandom powered by Wikia

続きを読む

シーズン終了

f:id:kamelog0:20170526194628j:plain

最近はWarframeやっていたので、ランクマやってませんでしたが、とうとうYear2のシーズン1が終了。

結局、序盤の連敗が響いて勝ち越ししているものの、ポイントが貰えずゴールド止まり。

シーズン2でプラチナ目指して頑張ろう。

f:id:kamelog0:20170526194754j:plain

なかなかいい感じ

オペレーションヘルスで少しでも現状が解消されるなら…。

個人的にはマッチメイキングが改善されれば満足です。

まさかのポリマーバンドル不足

f:id:kamelog0:20170514115818j:plain

またまた倒すのが面倒なボス、「RAZORBACK」が帰ってきました。

前回のとき記事にしてないので、いつだったか忘れたけど。

今回はボス部屋に行くために「RAZORBACKサイファー」というものが必要になる。

必要素材は

・ポリマーバンドル 3,500個

ガリウム 3個

・暗号記号:ALU(アークウイングでドロップ)

と今までやっていればなんてことないのだが、ここでなぜかポリマーバンドルがないことに気づく。

f:id:kamelog0:20170514120240j:plain

最近大量に使用した覚えもないので、なぜなくなっているのか分からないが

今後のためにもリソース&リーソースブースターでなんとか今後も支障がない数には貯めた。

まさかこのランクになってコモン素材が不足する事態に陥るとは思いもしなかった。

Mastery Rank 23到達。

f:id:kamelog0:20170511205908j:plain

Warframe登録から4年ちょっと。遂にMR23到達。

22→23のマスタリーランク試験は、5分以内に6つの移動する傍受ポイントを確保するというもの。

敵がそこそこいるが、LIMBOでいけば簡単だったと後から気づいた。(NYXのchaos連発して頑張っていた)

なにはともあれ、現時点最大ランク。

f:id:kamelog0:20170511210439j:plain

同日、フレンド2人と未使用のA2レリックを消費してAKLEX PRIMEリンクをゲット。

f:id:kamelog0:20170511210846j:plain

今更ながらAKLEX PRIMEを制作。

f:id:kamelog0:20170511211110j:plain

イベントも残り数時間。

目ぼしいMODもないが、もう1枚くらいは取っておこう。

ZENISH

f:id:kamelog0:20170506112445j:plain

GWも今日を入れて後2日。いかがお過ごしでしょうか。

うさぎはガルパンの聖地「大洗」へ行ってました。

 

何日かログインできなかったものの、遂に500日ログイン報酬の「ZENITH」をゲット。

100日ログインの「AZIMA」や300日ログインの「ZENISTAR」同様、こちらのディスクを射出するタイプの武器。

f:id:kamelog0:20170506112630j:plain

ディスク自体にダメージはない。

f:id:kamelog0:20170506112842j:plain

ディスクの範囲内に敵が入ると透けて見える。

セミオートモードは弾を5発分消費し、貫通特化の高威力射撃を繰り出す。
発射速度がとても低い代わりに5mのオブジェクト貫通を有する。

また、セミオートモードへ移行する際にディスクをグレネードのように射出し、
着弾地点から20m以内にいる壁向こうの敵を、15秒間ハイライト表示してくれる。

(Warframe Wikiより)

f:id:kamelog0:20170506113228j:plain

フルオートはデフォルト状態異常30%なので、状態異常特化には持ってこいの武器?

決して強い武器ではないが、なかなか変わった性能なので使ってて楽しい武器である。

新作 Alien Swarmもなかなかのクオリティ

f:id:kamelog0:20170423122529j:plain

Alien Swarmリリースから7年。

色々追加した「Alien Swarm: Reactive Drop」が先日リリースされた。

エイリアンと戦いながら、ミッションを遂行するトップダウンシューター。

8人まで一緒に遊べるようになった。

続きを読む